スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染色体WS

千葉で行われた染色体WSに行ってきました。行く直前まではいろいろと忙しくてちょっと面倒くさいななどと思っていたのですが、行ったらやっぱり学ぶことも多く、とても楽しかったです。

いろいろと印象に残ることがありましたが、1つだけあげるとしたら、染色体の分野の偉いおじさんたちは面白いな、ということです。そんなの当たり前だろう、前からわかってたじゃん、と言われそうですが、僕がそう思ったのは夜の飲み会でではなく(もちろん面白いんですが)、トークに対する質問の仕方というか質問の内容です。この人たちはうちの研究所の偉いさんたちとは格が違うなと思いました。

染色体の分野の偉い人たちも、もちろんクリティカルな質問をして発表者が少し困ってしまう場面もなくはないのですが、基本的には偉い人自身が知りたいと思って質問していて、面白いと思ってるからこそ議論している、という雰囲気があります。長くイギリスにいていまは日本に帰ってきたT先生とか、R研のH野先生とか、たまに双子の兄がくるH岡先生、あとDNAが大好きなS先生とかですかね。みんな聞きたいから聞いちゃってる、という感じの質問をしてます。

うちの研究所の偉い人たちも、人としては面白いのですが、現場を離れて久しい人が多く、質問も高いところからの粗探しのようなところがあります。より良い研究に導くためと思ってのことなんでしょうが、俺はお前の気づかない問題点に気づいてやったぞ、という自己顕示欲みたいなものを感じることが多いです。昔は凄かったんだろうな、と思いますが、小物感がハンパない。研究所の所内セミナーなどで僕が感じていた違和感は、結局この辺にあったんだなと思った次第です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

togran

Author:togran
都内某所で研究しています。そろそろ独立を考える今日この頃です。

Twitter
Amazon.co.jp
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
育児ブログ↓
育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
104位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。