スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒュッゲ

今年のゴールデンウィークは、日光の山奥でキャンプをしてきました。いつも一緒に行ってくれているご家族と今回も一緒でした。いつもおもうのですが、キャンプは一家族だけでいくより複数の家族で行ったほうが楽だし、ずっと楽しいです。子供たちも勝手に遊んでくれますし。


季節的には、楽しみしていた戦場ヶ原がまだ見頃ではなく少し残念でしたが、キャンプ場は広くてたくさん遊ぶところがあり大満足でした。

バーベキューのあと子供たちが寝たあと、コンロに薪をいれて焚き火をして、大人たちだけでダラダラとすごしたのですが、これが最近流行ってるとかいうヒュッゲというのだそうです。流行ってるんですかね?



スポンサーサイト

神鍋高原、植村直己冒険館、出石そば、竹田城

神鍋高原のホテルで一泊した後、近くにあった植村直己冒険館に行きました。朝早かったからか、まだ他にお客さんはいませんでした。子供たちはロッククライミングをして遊んでいました。




その後、出石というところに行きそばを食べました。皿そばというわんこそばのようなスタイルのもので、気がつけば食べすぎていました。



出石には永楽館という古い芝居小屋がありました。片岡愛之助さんたちが来て歌舞伎をいまでもやっているようです。




最後に、天空の城などと言われている竹田城跡に行ってきました。車でそのまま登ることはできなくて、麓の山城の郷で車を停めてバスに乗るようになっていました。秋になると雲海の上に城跡が見えるため、天空の城と呼ばれるようになったそうです。あちこちの城跡がこれを真似して観光地化しようとしてるとのことでした。

原不動滝、納骨、天橋立

兵庫の実家にきています。今回は義父の納骨がメインです。亡くなって3年近くになりますが、義母はようやくお墓に入れる気になったようです。

その前日、妻がそうめんを食べに行きたいというので、こちらは揖保の糸の本場ですから、車で1時間ほどいったところのそうめん屋さんに行ってきました。どうも行きたいところとは違うの店だったようですが、流しそうめんを大量に食べました。その後、近くにある原不動滝というなかなか大きな滝をみてきました。



息子はあまごのつかみ取りをしたいと言い、娘はブルーベリー摘みをしたいというので、男チームと女チームにわかれてあそびました。あまごのつかみ取りは、最初は苦戦していましたが、コツをつかんだらしく、最後のほうは2匹同時につかんでいました。からあげと塩焼きにして食べました。


納骨の次の日には、天橋立を見にいきました。天気が微妙でしたが、端から端まで松林の中を歩き、ボートで戻ってきました。ビューランドとかいう展望台に登ったところで土砂降りになりましたが、幸い雨に濡れることもなく楽しめました。リフトに乗っている間に降られていたら大変でした。



バーベキュー

いつも旅行に一緒に出かけているご家族とバーベキューをしました。おうちの庭にウッドデッキを作っていて、そこで肉を焼きました。ちょっとまだ寒かったですが、ビールをたくさん飲みながら、いろいろとお話してました。そのご家族の中2のお姉ちゃんには彼氏がいるそうで、食事の後うちの娘と散歩に出かけ、2人でコイバナに盛り上がったようです。少年たち2人は、相変わらずでした。

うちの息子はそのまま泊まりました。たぶん親戚以外の家に初めて泊まったことになるのだと思いますが、朝迎えに行ったら楽しかったようです。今朝はその後、少年2人をつれてドラゴンボールの映画を観に行ってきました。

スキーに行ってきました。

毎年この時期に行ってる岩原スキー場にいってきました。今年は娘の世代は2人だけで、息子世代が4人で、計4家族が集まってました。うちの娘は部活で参加できず、妻も行けませんでしたが、息子は一ヶ月くらい前からずっと楽しみにしていました。

雪が少し重たい感じにはなってましたが、息子はボーゲンで直滑降しながら楽しそうでした。スクールには入りなよ、と言っても嫌がって行きませんでした。夜はみんなで食事して子供たちは大はしゃぎでした。たぶん息子は、これが楽しみだったんだろうなと思います。娘と同い年の子(中2)に、将来科学者になりたいんだけど何を勉強すればいいの?とか、どんな職業があるの?ということをたくさん聞かれました。ご両親は理系とはまったく縁がないらしく、娘さんが興味を持っていることがさっぱりわからないそうです。

息子が、さっきここから滑ったけど、ガチで怖かったぜ、といってました。↓


岩原といえばピットリアということで、みんなでお昼にいってきました。






結局、旅行のことばかりですね。

出雲大社と水木しげる記念館

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年明けすぐに出雲大社に行ってきました。家族プラス義母プラス義弟の計6人で。はじめはレンタカーして行くつもりでしたが、兵庫のレンタカー屋さんは冬タイヤを用意できなかったみたいで、電車で行きました。新幹線と特急やくもというので行きました。

出雲大社は断続的に吹雪という天候で、初詣の人もそれほど(僕が予想していたよりは)多くなかったです。

翌日、出雲市駅近くのレンタカー屋さんで車を借りて境港に行きました。水木しげる記念館に行き、水木しげるロードで妖怪スタンプラリーをしてきました。

この日は天気もよく、暖かかったので歩き回るにはとても良かったです。

ユニバーサルはまだクリスマス

娘が楽しみしていたUSJに行ってきました。ハリーポッターがおめあてです。



ものすごい混雑でした。2時間待ちが当たり前。エクスプレスなんとかというのを前もって買っていたので、なんとか乗れましたが、2時間も待ったら帰りたくなります。



息子はバタービールを飲んで嬉しそうでした。



忘年会からクリスマスへ

うちのラボには、忘年会や新年会の習慣はないのですが、先週の金曜日にアメリカからFさんが来てセミナーをしてくれてましたので、その後ボス行きつけの魚屋さんで深夜まで飲みました。ある意味、忘年会ですね。

さらに、翌日の土曜日には、住んでるマンションの忘年会がありました。新築の頃から住んでる方たちが中心ですが、子供同士のつながりから、おじさんも呼ばれたという感じです。マンションを出て行った人たちも参加していて、面白い会でした。昔の長屋みたいだよね、とみんな言ってました。STAP細胞についていろいろ聞かれました。

忘年会が続いて疲れたなと思ったらクリスマスです。昨日はラボに子どもたちのクリスマスプレゼントがたくさん届きました。

家に届けてしまうと、親がいない間に届いてしまって中身がわかってしまうかもしれないからです。1度に持って帰るには多すぎるし大きすぎるので、何回かに分けることにしました。とりあえず今日もこれからラボに行っていくつか持ち帰ります。

今日は午後から、娘の中学校の吹奏楽部がコンサートをします。いくつかの中学校が合同で杉並の中学校に集まってコンサートするそうです。開演に間に合わないといけないので、休みの日だけど早めに出勤してます。

息子がまた学校で

分子生物学学会が終わり家に帰ると、息子の小学校に面談に行ってきた妻が、もう聞いてよー、と言って愚痴りはじめました。息子はあいかわらず学校で先生の話を聞いていないそうです。ちょっと話が複雑になると、全然ついていけないとのこと。そして、数々の奇行が。。。

給食当番だったそうですが、1番から6番と番号が決められて、それぞれ紙に仕事が書いてあるらしいのですが、息子は自分を9番だと思っていて、仕事ないし、と何もしていなかった。

給食当番のとき、ビニールの手袋をするらしいのですが、片方の手に手袋をつけ、地獄先生ぬーべーの真似をしていた。

スーパーマーケットの見学に行き、レジ打ちの仕事、お惣菜を作る仕事、商品の発注などの仕事を勉強し、最後に自分でもできそうな仕事をあげなさい、という欄に、
自分でもできそうな仕事=てんちょう
理由=1番らくだし、おかねたくさんもらってる
と書いていたらしい。

音楽では、歌の歌詞をまったく覚えられない。

図工では、夢の家を作ろうという課題で、息子はなぜか一人だけオドロオドロしい色の建物を作り、地獄の学校、と題名をつけていた。

漢字を覚えたり、計算はなんとかできるけど、文章題になると完全にお手上げ状態。

まだまだありますが、すべて爆笑してしまう内容で、僕が笑うたびに、笑い事じゃない!と怒られてしまいました。

妻は職業柄、息子の図工における失態を特に気にしていて、地獄の学校、という作品があまりに雑だったことに怒っていました。潰したケーキみたいになっていて、外にオニが一匹いるだけ、あんなの学校じゃない、と。課題からの逸脱が問題なんじゃないのか、と思いましたが、わたし、もっとオニを作らせて持って行かせる、みたいなことを言っていたので、もう何も言うまいと思いました。


息子が検査入院

息子が、心臓病のカテーテル検査のために入院しています。手術後4,5年ですべき検査らしいので、本当は、もっと前にするはずだったのですが、延期を繰り返していました。もう9歳になり、さすがにそろそろ検査しとかないとね、ということで主治医と相談して、僕ら両親にも都合の良いこのお盆の時期に入院することになりました。というわけで今、帰省ラッシュの渋滞を乗り越えて静岡に来ています。

前回、この病院に息子が入院したのは7年前でした。僕は当時留学中で、一時帰国して入院に付き添いました。30歳だったと思います(たぶん31歳になる直前)。息子は2歳で、高い柵のついたベッドに寝ていました。いま、病棟で小さい赤ちゃんの泣き声を聞くと、その当時のことを思い出します。産まれてすぐの頃とか、いろいろわけがわからなくて大変だったなと思います。

病棟で付き添いをしていた頃、同じ病室のお母さんたちによく言われたことがあります。「研究やってるなら、ぜひ病気を治してくださいよぉ。」そう言われるたびに、自問したのですが、その当時の僕の答えは、僕には向いてないだろな、でした。あれから7年なのですが、あの時分野の大変更をして、そういう世界に飛び込んでいたら、それなりに楽しく研究していたかも、と今は少し思います。

とりあえず、カテーテル検査も無事終わり、結果も良好でした。明日退院して、兵庫のおばあちゃんの家にむかいます。



向井理に似てるそうです

昔、ご近所さんで旦那さんがイタリア人という家族がいたのですが、数年前にイタリアに移住というか帰っていきました。先週、久しぶりに東京にくるというので、うちに来てもらいました。いつもキャンプに一緒に行く家族もその当時のご近所さんですので、3家族が集まりました。

平日で、奥も仕事で大変だったのですが、イタリア人のパパも食べてくれそうなものを用意して、料理をふるまってました。僕は、お酒を買って帰っただけです。子どもたちも大きくなっていて、かなり久しぶり(下の子は初対面)でしたが、盛り上がっていました。

そんな中、イタリア在住の奥さん(日本人)が、僕が向井理に似ている、と言い出しました。イケメンに似ているといわれることなど、ほとんどありませんので、テンションが上がりました。ほら~、似てるってよー、と自慢げに言ってました。日本在住の奥さん2人とうちの娘(中2)はかなりご立腹で、向井理に失礼でしょ、と言っていました。イタリア在住の奥さん(日本人)は、それでもやっぱり似てると主張し、僕はすっかり向井理の気分でした。

すると、イタリア在住の奥さん(日本人)は、いつもキャンプに一緒に行く家族の奥さんが綾瀬はるかに似ている、と言い出しました。その奥さんは、よっしゃー!とガッツポーズです。僕のテンションが急劇に下げ始めました。さらに、うちの奥は広末涼子に似ているとのこと。奥さん2人はめちゃくちゃ喜んでいるのですが、僕はもう向井理じゃなくなりました。なわけないよ、と。

スキーに行ってきました。

毎年行ってる岩原スキー場に今年も行ってきました。今年は息子と二人です。娘は部活の送別会で行けず、奥もそれに伴って行けませんでした。元々は、娘の保育園時代からのお友達家族の集まりだったのですが、その弟くんたちも同年齢なので息子はとても楽しんでました。

IMG_3896.jpg

息子が電話をしまして

奥が、締め切りに追われておりまして、いつもより帰りが遅かったようです。息子は、家に帰っても誰も帰ってこないので心配になったのでしょう。家の壁に張り紙をしておいた、お母さんの職場、という番号に電話をかけたようです。ところが、その情報が古くて、奥が異動する前の職場だったようです。

それだけなら、なんでもないのですが、うちの息子は、小学2年生にして電話での喋り方を知らなかったようで、いきなり名乗りもせずに、ママいつ帰るの?と聞いたようです。

電話を受けた人は困ってしまい、あなたはだーれ?と聞いたそうです。息子は、ママの子供だよ、と、なんてこと聞くんだ、と言わんばかりの調子で答えたそうです。こんな、かみ合わない会話をしばらく続けていたところに、娘が帰ってきて、ようやくすべての事情が明らかになり、電話を受けた人から奥に電話が来て大笑いだったとのことでした。

連絡先というのは、常にアップデートしないといけませんね。いや、息子に電話での喋り方を教える方が先でしょうか。

やっぱり陽性

今朝、息子の熱は37℃台まで下がっていましたが、咳がひどくなっていました。念のために病院に連れて行きましたところ、インフルエンザB型と診断されました。やっぱりか、という感じです。

インフルエンザは陰性

結局、昨夜のうちに38℃を超えてしまい、今朝病院に連れて行ってきました。インフルエンザが疑われましたので検査をしましたが、陰性でした。

昼前にはかなり元気になっていて大丈夫かなと思いましたが、奥と子守りを交代してラボで働いていたら、奥から咳がひどくなって熱もやっぱり38℃ある、と連絡がありました。また、明日連れていく必要があるかもしれません。

今週は、クローニングをメインにやっていて、道具作りばかりでしたが、なんだか全くダメでした。インサートがタンデムに二つ入っていたり、変なところに変異があったり、と。変異とか、普通入らないのですが。ま、がらりとやり方を変えてトライします。

そんななか、日頃あまり使わないFACSを使った実験だけはうまくいきそうです。まだ、予備実験ですが。今日、僕の都合で遅い時間になってしまいましたが、上の階のラボの研究員の人に遅くまでつきあってもらいました。96 wellプレートにGFP positiveの細胞を1個ずつまく、という単純な操作ですが、FACSの使い方を教えてくれたその研究員もやったことがなかったらしく、実際に動いた時には、彼も、すごい!と感動していました。


息子37.4℃

夕方、奥から電話があって、息子が37.4℃あるので覚悟しておいて、とのこと。つまりわかりやすく翻訳すると、このまま熱が上がってしまったらあんたが明日休んで子守りしなさい、ということでした。

こういうのは問答無用なので、実験をなんとか今日のうちにやれるところまでやって、明日来れなかったとしても問題にならないところまで終わらせておきました。結局、夕ご飯を食べるタイミングを逃したまま、23時になってしまいました。

それはさておき、昼間、研究所の廊下を歩いていたら、後ろから偉い先生に呼び止められ、君は結婚しているのかね?といきなり聞かれました。なんだこの脈絡のない質問、と思いましたが、はい、してます。と答えると、子供は?というので、上が中1で下が小2です、というと、上が中1!大変だな~、と言って去って行きました。大変って何が?と聞きたいのですが、まあ、お金とかでしょうか。反抗期とかかもしれません。どちらかというと面倒なことはだいたい下の小2の息子のほうが持ってきますので、上が中1で大変というのは実感と違います。とはいえ、受験やら進学の大変さはこれから出てくると思いますが。

で、いろいろ釈然としない気分でしたので、ボスに、あの偉い先生にこんなこと聞かれた、と話すと、「結婚してますけど先生が誰かを紹介してくださるなら考えますよ」、くらい言えるようにならないと、と言われました。道はなかなか険しいと感じた次第です。


ハンバーグに魚の天ぷらが入ってた

息子に今日の給食は何だった?と聞くと、ハンバーグに魚の天ぷらが入ってた、と。なんとも想像しづらい食べ物なので、献立表を探して見てみたら、「フィッシュバーガー」、と書いてあった。みんなで、なーるほど。ハンバーグじゃなくて、ハンバーガーと言ってくれればわかったよ、と笑ってました。

学童で喧嘩

学童からの連絡帳に、息子が喧嘩して相手の子の顔に青あざができてた、と書いてあった。出勤前の忙しいときにそれを見つけた奥は激怒して、あんたも何とか言いなさいよ!と僕が怒られた。で、彼女は出勤。

喧嘩してケガさせたくらいで怒ってもしょうがないだろ、と思ったけど、とりあえず事情聴取。とおせんぼされたから、叩いたら、蹴ってきて、また叩いたら顔に当たった、とのこと。いきなり叩く前に口で何か言うべきなんだろうけど、そんな道理を説いたってすぐには治らないだろうと思い、うんうんわかった、まあそういうこともあるわな、と。いろいろと言いたいことがありそうだったので、言わせてみた。だってとおせんぼしてたんだ、とか、いつもいきなりぶってくるし、とか、まあ、あいつだって悪いんだ、ていうか、あいつの方が悪いだ、というふうに思っているみたいです。こんなふうに思っている状態で無理矢理何が間違ってるかを教えても、意味ないなと思い、とりあえず、でもケガしちゃってるから電話して謝るよ、ということで、先方に電話。お母さんがでて、保育園の時からの知り合いのようで、アッケラカンとした感じで、こちらこそすみませんでした、これからもよろしくお願いします、と。

息子には、こういうことがあったら帰った時にすぐ言ってな、と言っておいた。息子は小さい声で、ママ怒るから、と言っていた。ママが怒るなんていつもじゃんか、と言ったら、息子は何も言わず、そうだよね、という顔をしていた。

美ヶ原高原



いつもキャンプに一緒に行っているご家族と美ヶ原高原に行ってきた。僕以外みんなアートに造詣が深いので、旅行はいつも美術館巡りになる。今回も御多分に洩れず、美ヶ原高原美術館に行った。寒かったが、天気がとてもよくて、紅葉も見え始めていて綺麗だった。

またIKEA、暑い

土曜日の夜、よくキャンプに一緒にいくご家族がうちに夕食を食べに来た。一ヶ月ぶりくらいだったので、それぞれの夏休みを報告するような感じになった。ハワイに行ってきたらしい。奥は羨ましそうだった。

奥さん同士がどういうわけかIKEAに行きたいと盛り上がってしまったので、今朝早くにうちの車にみんなで乗って行くことになった。うちの車は7人までなので、むこうのパパは家で留守番になってしまったけど。IKEAで朝ごはんを食べ、少年たちをスモーランドとかいう託児所に預けて買い物をした。何が楽しいのか、お姉ちゃんたちもなかなか念入りにあちこちみてまわっていた。おばさんたちは、何やら小物を買い込んでいた。IKEAでなくてもいいじゃんとか言いそうになった。

帰ってきたら、少年たちが近所の川で遊びたいというので小一時間川遊び。暑かったけど、少年たちは何度も転んでずぶ濡れになって涼しそうだった。


プロフィール

togran

Author:togran
都内某所で研究しています。そろそろ独立を考える今日この頃です。

Twitter
Amazon.co.jp
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
育児ブログ↓
育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
104位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。