スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daniel PinkのDriveを読了。

KindleでDaniel PinkのDriveを読みました。面白い本ですね。だいぶ前にKindleに入れていたのですが、他の物を読んでいたり、時間がなかったりでついつい遅くなってしまいました。気付いたら、大前研一さんの翻訳で日本語になっていました。小説を読んでる限り、こういうことはあまりないのですが、この本のようなビジネス関係の本はすぐに翻訳されます。

  

1) 人間が頭を使ってやる作業は、それ自体が楽しいことであり、それ自体がすでに報酬になっている
2) そこに金銭的あるいは実体のある報酬が加わると、モチベーションを損ね、仕事そのものの質も低下する

というのが、この本で繰り返し言われていることです。そしてモチベーションを高めるために重要なのが、
3) 自主性を重んじ、工夫の自由があること
ということでした。

会社経営という視点で話が進んでいるのですが、これって研究室の運営という点でも結構重要なことだなあ、と思いながら読みました。まわりを見渡せば、大先生がが怒鳴り散らしながら実験をさせているところもありますし、自主性や工夫の自由というものが存在しているのか疑わしい環境もたくさんあります。そういうところでやっている人のモチベーションって、長い目で見ると、あまり高くはならないということなのかもしれません。

この本で、もうひとつ面白いと思ったのは、
4) お金が重要じゃないわけではない。平均以上の給与を与えよ。

ということです。平均以上の給与があれば、仕事そのもののみが問題であり、仕事の議論の場からお金が退場していくということでした。この本を、うちの研究所のエライひとたちに読んでもらいたいですね。平均以上とは言わないから、それなりにお願いしたいものです。はい。

スポンサーサイト
プロフィール

togran

Author:togran
都内某所で研究しています。そろそろ独立を考える今日この頃です。

Twitter
Amazon.co.jp
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
育児ブログ↓
育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
104位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。