スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーマー

うちのラボの人で、とても真面目でよく働く人なんですが、研究所の隣の病院にあるコンビニにクレームを入れたそうです。なんか腹に据えかねたそうで。もう、ありえないっすよ!とキレてました。

続きを読む»

スポンサーサイト

ヒュッゲ

今年のゴールデンウィークは、日光の山奥でキャンプをしてきました。いつも一緒に行ってくれているご家族と今回も一緒でした。いつもおもうのですが、キャンプは一家族だけでいくより複数の家族で行ったほうが楽だし、ずっと楽しいです。子供たちも勝手に遊んでくれますし。


季節的には、楽しみしていた戦場ヶ原がまだ見頃ではなく少し残念でしたが、キャンプ場は広くてたくさん遊ぶところがあり大満足でした。

バーベキューのあと子供たちが寝たあと、コンロに薪をいれて焚き火をして、大人たちだけでダラダラとすごしたのですが、これが最近流行ってるとかいうヒュッゲというのだそうです。流行ってるんですかね?



インフルエンザ

妻がインフルエンザのA型に感染してしまいました。職場で流行っているそうです。娘が予防接種をしていないのでうつらないように隔離しています。

うちのラボではインフルエンザは流行っていませんが、Sf9のコンタミがよく起きているようです。ただ、よくよく聞いてみると頻繁にコンタミしているのは1人だけで、Sf9をよく使ってきた人ではないので、たぶん何か扱い方に問題がありそうです。

全然関係ありませんが、ナショジオのお酒に関する記事はとても面白かったです。

酒と人類

転職する人たち

年末から年始にかけて、僕のまわりで少し動きがありました。
まず、うちのラボに長くいたAくんが僕らがよくキットなどでお世話になっている会社に移りました。それから、某研究室にいたIさんが製薬会社に移りました。そして、つい先日聞いた話ですが、だいぶ前にうちのラボから沖縄に行っていたKさんが、こんどは北のほうの大学に移りました。

染色体WS

千葉で行われた染色体WSに行ってきました。行く直前まではいろいろと忙しくてちょっと面倒くさいななどと思っていたのですが、行ったらやっぱり学ぶことも多く、とても楽しかったです。

いろいろと印象に残ることがありましたが、1つだけあげるとしたら、染色体の分野の偉いおじさんたちは面白いな、ということです。そんなの当たり前だろう、前からわかってたじゃん、と言われそうですが、僕がそう思ったのは夜の飲み会でではなく(もちろん面白いんですが)、トークに対する質問の仕方というか質問の内容です。この人たちはうちの研究所の偉いさんたちとは格が違うなと思いました。

染色体の分野の偉い人たちも、もちろんクリティカルな質問をして発表者が少し困ってしまう場面もなくはないのですが、基本的には偉い人自身が知りたいと思って質問していて、面白いと思ってるからこそ議論している、という雰囲気があります。長くイギリスにいていまは日本に帰ってきたT先生とか、R研のH野先生とか、たまに双子の兄がくるH岡先生、あとDNAが大好きなS先生とかですかね。みんな聞きたいから聞いちゃってる、という感じの質問をしてます。

うちの研究所の偉い人たちも、人としては面白いのですが、現場を離れて久しい人が多く、質問も高いところからの粗探しのようなところがあります。より良い研究に導くためと思ってのことなんでしょうが、俺はお前の気づかない問題点に気づいてやったぞ、という自己顕示欲みたいなものを感じることが多いです。昔は凄かったんだろうな、と思いますが、小物感がハンパない。研究所の所内セミナーなどで僕が感じていた違和感は、結局この辺にあったんだなと思った次第です。

アメリカからゲストが2人

昨日は、分生のために来日したゲストが2人うちの研究所にやって来ました。彼らのセミナーの前後にそれぞれと個別に自分の仕事を議論するチャンスを頂いたのですが、これがなかなか今までになく有意義でした。

お客さんが来るとだいたいいつもみせているのですが、ある変異体発現細胞の表現型のムービーに2人ともものすごくエキサイトしていました。少し変わった表現型なので、みんな多少は驚きます。ただ今回をもう少し強烈でした。片方の先生は、おれポスドクの時この辺やっててさ、と言って、あのマーカーを調べろ、この薬剤で処理してみろなどと怒涛の勢いでアドバイスをくれ、このタンパク質がここに関わってるなんて!と大興奮していました。もう1人は、おれの隣のラボでこれと全くおんなじものを見てる、と教えてくれました。学位審査をしたとかでかなり詳細に覚えていて、いろいろと教えてくれました。なかなかすごい偶然です。

その後、この2人をつれてボス行きつけの魚の店で食事をし、日本酒などを飲みながら遅くまで話しました。ボスはそのお店をうちの第二研究室、と紹介していました。確かによく来ています。僕はたぶんもう20回以上来てますね。

告発文を読んでみました

某研究室が告発されたということで、どんな不正をしていたのかと知りたくて告発文を読んでみました。ざっと読んだ感じ、一部は不正と言えない類のミスのようですが、半分くらいは生データを見ないとなんとも言えないな、という感じです。その辺はだいぶやばそうですね。どうなるんでしょうか。

指摘されてる問題点で、僕が不正とは言えないかもしれないと思ったものの1つとして、グラフの変形があります。グラフのエラーバーが斜めになっていたり、飛びでているものがとても多いようです。これはイラストレーターなどでグラフを移動する際にたまに起きてしまうことでもあるので、不正ではないかもしれません。ただ、このグラフの変形は、よく見なおしてみるとこのグループの論文にかなり普遍的にみられていることなので、何か裏に大きな問題があるのかもしれません。

興味深いのは、告発文に挙げられている論文のファーストオーサーはすべてPIではなく、ポスドクか助教、そして研究員、会社員という点です。PIであったり、それに準ずる准教授の論文にも、グラフの変形はみられていました。他の不正があるかはよくわかりませんが、なぜこれらの論文が告発文に入っていないのか不思議ですね。

可能性としてはもちろん、現在PIやそれに準ずるポジションにつけた人たちは優秀だったのでそんな不正はしていない、ということが考えられます。なので大きな不正がみつからなかったので告発文に挙げられていないということかもしれません。ただ、告発文の文調を見る限り、グラフの変形を僕ほど甘くは見ていないようなので、わかりやすい不正を見逃している理由があるのかもしれません。まずは処分しやすいポスドク、助教などの論文でどんな処分をするか様子を見るということなのでしょうか。

このグループとはもうあんまり接点を持たない方がいいんじゃない?というアドバイスを某氏からいただいたのですが、その研究室の卒業生(まだ告発されてない)から、分生のとき飲みましょう!という明るいメールが来ました。

SierraにしたらImageJが死にました

なにも考えずに、MacのOSをアップデートしたらImageJが使えなくなりました。Javaの問題のようで最新版のImageJを入れればいいようですが、それでもダメでした。隣に座っている学生くんがSierraにアップデートする前に最新版のImageJを入れて、それからSierraにしたらうまくいってました。よくわかりませんが順番が大事のようです。

続きを読む»

それはネズミ講

ネズミ講の勧誘を受けました。なかなかレアな体験です。しかも同じ研究所の外国人研究者から。ちょっとショックでもあり、興味深い体験でもあります。

仮想通貨とか暗号通貨というのが熱いそうです。ビットコインの二番煎じのような話なんですが、それに投資しないかという話を持ちかけられました。名前はワンコインというそうです。名前からして微妙なんですが、現在はまだ通貨として使用されていないのに価値が上がっているそうです。よくわかりませんね。さらによくわからないのは、誰かを新たにリクルートすると、つまりワンコインを新規に購入させると、購入させたワンコインの価値の上昇分の何割かがリクルーターの利益になるそうです。

現在通貨として使われていないものの価値が上がっているはずもないので、リクルーターの利益というのは結局新規購入者が支払った金額の一部ということなんだと思います。まあ、ネズミ講詐欺のようなものですよね。彼はすでに5000ユーロ相当(ユーロ換算なのはブルガリア発だからなんですかね?)をつぎ込んだそうです。解約は1日12ユーロずつしかできないそうです。1発当てたい方はぜひ!

口座を開設しておこうか?と言われましたが、丁重にお断りし、そのうち飲みに行こうと約束しておきました。たぶんないですね~~。

流木拾い

娘はオーストラリアにホームステイ、息子は兵庫のおばあちゃんの家なので、家が静かです。妻が仕事で使うというので、ここ2週連続で日曜日に流木を拾いにいってきました。先週は伊豆の河津で、今週は山梨の大月の近くにある深城ダムでした。僕にとってはゴミなんですが、とても価値があるそうです。河津の河口付近のほうが、山の上のダムでとれた流木よりよかったみたいです。その辺の違いは少しわかりました。よく削られた感じが河口のものはありましたね。




帰りに東大和を通ったので、武蔵美が中学校と共同でやっている美術展を観て帰ってきました。面白いものがたくさんありました。写真は載せちゃいけなそうなので、校舎から撮った写真をアートフィルターで↓

プロフィール

togran

Author:togran
都内某所で研究しています。そろそろ独立を考える今日この頃です。

Twitter
Amazon.co.jp
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
育児ブログ↓
育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
105位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。